2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペラ輪特集

日毎ちびりちびりと上昇するカウンターを眺めるたび、このような過疎ブログを訪問してくださる方々に感謝しております。
敵か味方かまやかしか、今回はあの「ペラ輪」研究であります。  


<2013年2月23日追記>
ゲームスペースジ○○ボ様
いつも楽しくプレイさせていただき、感謝申し上げます。
当ブログ内の管理人描画の画像につきましては、貴店に於いて、いずれの用に供していただいても構いません。
しかしながら、当ブログ管理人は其れに起因する全ての責は負いませんのでご承知おきください。



三次元CADで描いてみました。多少デフォルメしています。(本物はこれほど厚くありません)


 

本当はPPリングという名前らしく、可とう性の高いポリプロピレン樹脂のシートを基材としていると思われます。
片側(上図)が光沢面、逆側(下図)がつや消し面になっています。
基材の光沢面側から抜き加工やつぶし加工を施して、図のような形に仕上げているのでしょう。
サイズやシート厚は様々です。


観察すると、以下の特徴が見受けられます。

・外形や丸穴の縁に面取りが設けられている(上図)
・曲がりラインが設けられている(下図のスジ目)
・エッジにバリが残っている(下図の矢印)

なお、上図の白い部分は粘着部です。とても粘着力が強いです。


以上から推定される性質を挙げます。

・爪が入りづらい(つや消し面+バリの存在)
・爪が抜けやすい(光沢面+面取りの存在)
・反り返りやすい

つまり、獲りづらくする工夫が盛り込まれている、というわけです。


最近は紙製もありまして、それらは厚紙を型抜きしているだけのようですが、コート紙なので表面は滑りやすいです。




<実践1>

(ツメ固定ねじは描いていませんのであしからず)


ペラ輪攻略の基本といえる形ですね。
ただし、ツメが最も抜けやすい位置です。
ここしか攻められないケースでは、ぎりぎりを狙うのが良いでしょう。
余裕を持って落とすと、目指す方向とは逆に、アームがプライズを押し戻してしまう場合があります。





<実践2>



アームの形を選ぶこと、逆のツメがプライズに当たらないことなど、幾つかの条件を要します。
下降する力、アームが開くときの力を使えます。ある妙技に発展することも…。
クレーンメカが離れるとき、ペラ輪側からの重心の回復(いわゆる反動)によって、払出口から遠ざかってしまう場合があります。ただ傾いただけで進展がなかった際に多く見られる現象です。ご注意。






<実践3>



これもオーソドックスな形です。
根元に近い位置を攻められるので、実践1よりは効果が大きいと思われます。
また、アームは開閉方向と直角を成す向きには(あまり)動きませんので、クレーンの戻り時に引きずって来てくれる場合があります。
また、ペラ輪の外縁を狙う手もあります。貼り付け部ギリギリを引っかけると良いです。(中サイズの箱モノの場合、これが正攻法であるケースが多いです)



<実践4>



実践3にて効果がなければコチラを。
アームの形を選ぶのは実践2と同じです。





ここまで述べて無責任なようですが…。
私は上記のような攻め方よりも、貼り付け部分に生じた段差をツメの背で押して、ずらしに用いる場合が多いです。運良く粘着部が剥き出しになっていたら、とりあえず引っ掛けています。
また、ペラ輪自体が罠という可能性もありますので、常に大局観を持つようにしたいですね。


読んでくださって、ありがとうございました。 

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://note0530.blog.fc2.com/tb.php/57-612435f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

note0530

Author:note0530
ただいまクレーンゲーム断ちに挫折中!!

ここでは過去にゲットしたプライズ(やや古い~かなり古い)を紹介します。
たまにプチ攻略も書きますよ。
よろしければ読んでいってください。

リンク

このブログをリンクに追加する

にほんブログ村

よろしければポチっと応援お願いします

もっと面白いブログをお探しならポチッと

最新記事

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

月別アーカイブ

最新トラックバック

カテゴリ

クレーンゲーム (211)
音楽 (1)
その他 (1)
未分類 (13)
映画 (1)

ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。